ヤーコンの魅力                           特性の詳細 :クリック ⇒


 
ヤーコンは、21世紀の日本における「健康野菜の王様」と言えます。

 葉っぱは食後過血糖を防ぎ、糖尿病の改善に実に効果的ですし、

 芋はオリゴ糖が高含有で低カロリー、何より整腸効果が抜群です。

 その特性について以下に概要を紹介しますが、詳細は右カラムの

「ヤーコン葉の特性」「ヤーコン芋の特性」をクリックしてご覧ください。

 

 ヤーコンの葉と花。キク科に属しますから花は菊に類似しヒマワリそっくり。

 

 種芋を3月下旬に植え付け、夏から秋に大きく生長し、脇芽がたくさん出ますから、それを切り取り、葉を乾燥させてお茶にします。

 2割程度取っても芋の成長には影響ないようです。


 ヤーコン芋(品種:アンデスの雪)。写真は3月中旬に掘り、乾燥を防ぐため籾殻に埋めて保存したもの。5月半ばに限界。

 

 サツマイモと形も大きさも同程度です。霜が降りる頃から収穫します。

・生食は梨の味、煮ればダイコン?

・てんぷらにするとレンコン?

 癖がなく、他の食材とも相性がいい。


  ヤーコンの栽培 

 うちは、もともと専業農家でして大きな畑があり、約100㎡のヤーコン専用畑で連作しています。ヤーコンの素晴らしさに惚れた店主ですから、ヤーコンの輪を広げるべく、もう10年以上、苗をたくさん作り、普及活動を行っています。

(2014年10月末にうちの畑で撮った写真)

 人の背丈ほどになるヤーコンはこんな姿をしています。

 芋は1株当たり3Kg程度取れます。

 栽培の基本は、里芋と同じと考えていいですが、里芋は湿り気を欲するのに対し、ヤーコンは湿り気を嫌います。 

 栽培法の詳細は、次のブログで紹介しています。

  ヤーコンおやじのブログ

 興味がお有りの方は、まずはヤーコン栽培の年間スケジュールをご覧ください。

 そして、種芋なり苗を無料で差し上げますから、ぜひ栽培なさってみてください。

 なお、プランターでの栽培はちょっと無理です。 

 

 

 ヤーコンのポット苗を

 

まもなく無料進呈

 

 

 

期間:4月29日(土)~5月10日(水)<日曜日と月曜日を除きます>

畑や家庭菜園で栽培してみようという方はご遠慮なくお申し出ください。

お渡しできるのは、お一人10ポット程度までとさせていただきます。

なお、発送は出来ませんので、ご来店ください。

できれば、あらかじめお電話していただけると助かります。

 場所・電話 → 店舗紹介

 

 

 うちの種苗生産力は、種芋なら2千個、苗なら千個で、自家使用はその1割未満です。残りは、ヤーコンの普及のために、皆さんに無料で差し上げています。ご遠慮なくお申し出ください。

  遠方の方には「アンデスの雪」または「アンデスの乙女」の種芋を無償で送らせていただきますが、送料はご負担ください。送料着払いのゆうパックで3月中下旬に発送します。近年、要望が多いですから、量が多い場合は希望数量をお送りできないかもしれません。ご容赦ください。

 *申し込み受付は、種芋の収穫ぐあいで、2月1日からとします。

 *受付終了は、種芋は3月中旬、苗は5月上旬までです。

<お断り>種芋の残りがなくなり、種芋の受注は3月20日でもって終了しました。

(注:組織的に多量にご入用の場合は、2月末までにお申し出ください。) 

※申し込み方法:お問い合わせページからメール送信してください。

 メールできない場合や、ご相談の場合は、下記へ電話ください。

 ☎ 058-246-7970 

 ( 火曜~土曜日、9時半~18時に掛けていただけると有り難いです。)

 

<うちのヤーコンの写真>

2017.4.24 ヤーコンポット苗の芽吹き状況

手前:アンデスの雪、後方:アンデスの乙女

ゴールデンウイークには、ほんの一部がまあまあの大きさになりそうです。

 

 ヤーコン葉は糖尿病を改善 

 ヤーコン葉を調理して少量食してもいいですが、葉を乾燥させてお茶にすれば年中飲めます。食事時にヤーコン茶を飲めば、糖の吸収をゆっくりゆっくりさせてくれますから、食後過血糖を防ぎます。また、インスリン様作用があって、インスリンの分泌が少なくて済みます。

 よって、糖尿病の改善になりますし、ダイエット効果もあります。

 難点は特有の苦味があること。

 次の記事を参考になさってください。

 (ヤーコンおやじのブログ)

  → ヤーコン茶の作り方

 また、このHPの ヤーコン葉の特性 をご覧ください。

 

 なお、当店で好評なのは次の2品全薬工業の養生食品で、ヤーコン葉に特有の苦味は除去されていますから、美味しく飲めます。

 ・ヤーコン茶 28袋入り 3000円(税抜き)

 (やかんで煮出すタイプで、1袋で1日分のお茶ができます。) 

 ・ヤーコンスーパー 84包入り 4500円(税抜き) 

 (スティックタイプで、食事の度に1包を湯に溶き、お茶にします。) 

 

  

 

 ヤーコン芋のオリゴ糖の素晴らしさ 

 ヤーコン芋に高含有のフラクトオリゴ糖は、人の腸内ですごい働きをします。腸内環境を大改善し、腸内免疫を高め、糖尿病を改善させることも可能です。 

 ヤーコンのオリゴ糖の詳細やその効用は次の記事を参照ください。

 (薬屋のおやじのボヤキ)

  → 第1の栄養素はオリゴ糖と考えるべき。ヤーコン芋に注目を。

 (ヤーコンおやじのブログ)

  → ヤーコン芋で糖尿病が奇跡的に完治

 また、このHPの ヤーコン芋の特性 をご覧ください。

 

 ヤーコン芋、葉と芋の加工食品 

 うちで収穫したヤーコン芋は、大半を当店のお客様に差し上げています。

 近くの農家で栽培されておられる方も何人かありますが、地元のJAの直売場「おんさい広場」に並ぶことは少なく、また、各地の道の駅などでも見かけることはまれです。

 まだマイナーな農産物ですからネット注文でないと手に入らない状態です。

 なお、岐阜県内で小生が栽培のお手伝いをさせていただいた次の2地区では、11月下旬から3月頃まで販売されるようです。

  ・岐阜市岩井地区 延算寺東院の門前

  ・関市板取地区   板取川温泉の売店

 

 ネット販売で信用が置ける日本一のお店をご紹介します。日本におけるヤーコン栽培・加工の第一人者“ヤーコン博士”渡辺最昭さんが経営、製造販売しておられます。

 ヤーコン生芋、ヤーコンジュース、ヤーコン葉のお茶などいろいろあります。 

  ヤーコンドットコム 光井ヘルプ㈱

   http://www.ya-con.com/

 

(参考)大規模栽培しておられる方のブログ

     ニイクラファーム ハーブと野菜とエトセトラ

      うち、ヤーコンに関する記事 → 「ヤーコン」で検索

                        (大量保存の方法が参考になります。)