脈拍が100超だが…

Q:高齢者(女性)を心配する娘

 今まで高血圧の薬(降圧剤)を母が飲んでいましたが、何とか止めさせることができました。しかし、お医者さんが、今度は、脈拍が100超だからと言って、別の薬(ビソプロロールフマル酸塩5mg)を処方されました。その薬を母が飲み続けていいでしょうか。心配です。

A:手を変え品を変え:悪医です、その医者は

 その薬は本来は不整脈に使うもので、単に脈拍が高いからといって使うのは問題です。そして、その薬は心臓の拍動を抑え、血圧を下げることにもなり、降圧剤の中で最もタチが悪い薬です。

 脈拍が100超でも体調に何ら問題がなければ、その人はそれが正常であって何ら問題ありません。小生の友人にそうした人がいますが、バリバリ仕事をしていて健康そのものです。

 手を変え品を変え、薬を出し続けようとする医者にかかっていては殺されます。薬も止め、医者も代えねばいけませんよ。


<その後、質問者からの返答で、頻脈のうえ心房細動もあって、心臓がバクバクすることが時々あるとのこと>
A:生薬をメインとし、ビソプロは症状が出たときに

 心房細動への対応としては、頻繁に深呼吸を(例えば1時間に1回)行うこと。心筋が弱っているから、心臓の滋養漢方・救心を午前中に1回2粒飲むといいです。そして、できれば全身の血流を良くする銀杏葉エキスもおすすめします。薬は症状が出た時に頓服で飲むに止めましょう。