脳梗塞再発予防の薬を飲むのを止めてよいか

Q:50台半ばの男性。

4年前に脳梗塞を患う。以後、降圧剤と血液凝固阻害剤を毎日飲んでいる。

これらを飲み続けるのは体に良くないのではなかろうか。

スパッと止めて問題ないか。

安全な漢方や健康食品に切り替えたい。

(当方からの質問への返答)

脳梗塞になったときは、仕事が激務で強いストレスがかかっていた。

病後、仕事をどれだけか軽くしてもらったが、かなりの残業をこなしている。


A:降圧剤はスパッと止めた方がいい。念のため、血圧測定し、180までなら大丈夫。若いから、高血圧が元で血管が破裂する恐れはないと考えて良い。

今後、仕事で強いストレスがかかったとき、血液凝固の危険性がどれだけかはあるから、血液凝固阻害剤は残しておき、そのような事態になったときに頓服で服用すると良い。

脳梗塞再発防止のため、動脈の大掃除をしてくれる丹参製剤と、末梢血流を改善する銀杏葉エキスの両方を紹介。


(質問者からのご報告)

医者の薬を止めた翌日、仕事仲間から「今日は何だか生き生きしてますね」と言われた。

おすすめの漢方と健康食品を飲み始めたら、ふらつき感がなくなり、疲労感も減った。体がぽかぽかしてきて体温が上がってきたようだ。食欲も増した。

ぐーんと健康になった気がする。


(私の感想)

ここまで劇的に効果を感じていただける例は珍しいです。

これは、今まで降圧剤によって血流が阻害されていたし、そして血液凝固阻害剤て低体温になっていたからでしょう。

これらから解き放たれ、血流を大改善する漢方と健康食品の力でもって、一気に全身の血流が良くなったからでしょう。

そして、回復力の強さは50台という若さによるものと思われます。